Device Doctor

PCをスキャンしてドライバーの更新状況を確認しいつでも最新のドライバーを確認できる無料ユーティリティツール

Device Doctor(デバイス ドクター)は、PC内のドライバーの状態をまとめて確認でき、更新の必要があるものについて最新版をダウンロードできる便利なユーティリティツールです。ドライバーは各種機器をPCと接続して使うときに必要になりますが、古いまま利用していると機器が利用できなくなるほかセキュリティ面で問題になることがあります。Device Doctorを利用すると最新版への更新が必要なドライバーがまとめて簡単に見つけ出せるほか、そのまま最新版をダウンロードすることも可能ですので、非常に便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ドライバーの更新状況をまとめてチェックし、アップデートできる
  • インターフェースがシンプルで操作が簡単
  • オフラインでも利用可能

反対票

  • 復元機能は備えていない
  • 複数のドライバーをまとめてインストールできない

良い
7

Device Doctor(デバイス ドクター)は、PC内のドライバーの状態をまとめて確認でき、更新の必要があるものについて最新版をダウンロードできる便利なユーティリティツールです。ドライバーは各種機器をPCと接続して使うときに必要になりますが、古いまま利用していると機器が利用できなくなるほかセキュリティ面で問題になることがあります。Device Doctorを利用すると最新版への更新が必要なドライバーがまとめて簡単に見つけ出せるほか、そのまま最新版をダウンロードすることも可能ですので、非常に便利です。

Device Doctorの使い方は簡単です。起動して「Scan」ボタンを押すと自動でPC内の自動でスキャンが開始されます。スキャンが完了すると更新が必要なドライバーが表示されます。あとは更新が必要なデバイスをマークして「Download driver」を押すと新しいドライバーをダウンロードできます。インターフェースもシンプルで操作は非常に簡単です。スキャンを自動でスケジュール化して行うこともできますので、常にドライバーを最新の状態に保つことができます。またオフラインでも診断可能です。ネットワークデバイスのドライバーが利用できないときなどに、オフラインで更新が必要なドライバーを見つけ、別のインターネットに接続したPCで必要なドライバーをダウンロードして、インストールするような使い方もできます。

Device Doctorは便利なユーティリティツールですが、復元機能は備えていません。ドライバーに手を加えると思わぬ不具合が発生するときがありますので、ドライバー更新を行うときは復元ポイントの設定を行ってから実行するべきでしょう。また複数ドライバーをまとめてダウンロードすることはできないのがやや手間に感じるかもしれません。同様のドライバー関連ツールでは、ドライバー関連の最適化機能も備えたDriver PerformerやシンプルなDriverEasyなどもありますので、利用を検討してみるといいでしょう。

Device Doctorは、ドライバーの更新状況をチェックし簡単に最新バージョンにアップデートできる便利なユーティリティツールです。

— ユーティリティーとツール —

Device Doctor

ダウンロード

Device Doctor 2.0